劇団紹介 PROFILE
DSC_0094.JPG

HOME > 劇団紹介

F's Company (フーズ・カンパニー)

 1997年4月結成。「今の長崎」を捉え、そこに生きる人々を描き出す作品を作り続ける。
長崎市を拠点に活動を続け、2005年に佐世保、北九州で上演し、活動範囲を広げる。
2007年には東京国際芸術祭の「リージョナル・シアター」に参加、2008年に第2回福岡演劇フェスティバル、そして2009年には代表作『マチクイの詩』でアゴラ劇場「夏のサミット」に参加し、初の東京公演を果たし、以後、九州内外で作品を上演し続けている。
 また、短編オムニバス公演や、劇団内ユニットの公演を定期的に行うなど、演劇に触れやすい環境作りにも取り組み、学校や地域での演劇ワークショップも積極的に行っている。


《略歴》

1997年  結成
2005年  市外公演(佐世保市)・県外公演(福岡県北九州市)
2007年  東京国際芸術祭『リージョナルシアター』に参加
2008年  第2回福岡演劇フェスティバルに参加
2009年  アゴラ劇場『夏のサミット』に参加
2012年  九州の劇団として初の九州全県公演を行う
2013年  第1回『劇トツ×20分』優秀作品(九州代表)・『劇王Ⅹ~天下統一大会~』3位

HOME > 劇団紹介