観る童話2019winter

  • HOME
  • >
  • 観る童話2019winter

観る童話 2019 winter

観る童話2019winter

 

大人も子供も夢中になる
童話の世界を演劇で楽しむ
全国で活躍する劇団が描く
『ちょっぴり大人な』童話劇で
『想像する』面白さをお楽しみ下さい。
 

【作品名】かえるの王さま
【 作 】グリム《再話》矢川澄子
【団体名】The ちゃぶ台(熊本県)
【構成・演出】木内 里美
【出演者】木内 里美/松田 真美

 

【作品名】100万回生きたねこ
【 作 】佐野 洋子
【団体名】百景社(茨城県)
【演 出】志賀 亮史
【出 演】鬼頭  愛

 

【作品名】竹取物語
【 作 】作者不詳
【団体名】F’s Company
【演 出】福田 修志
【出 演】松尾 玲香/田中 俊亮
     萩野  忍(劇団アクターズ)
 

 

 日時

2019年1月19日(土) 14:00/19:00

2019年1月20日(日) 11:00

※開場は開演の30分前

 

チケット

前売一般  :1,500円(当日2,000円)
前売学生  :1,000円(当日1,500円)
前売親子ペア:2,000円(当日2,500円)
団体割前売 :800円(※事前にご連絡ください)

 

【チケット取扱】
F's Company 事務局
 090-8415-7400(松本)
 
 095-895-8147

 ticket@fs-company.com
 
Web予約(カルテットオンライン)
 

 

 会場

アトリエ PentA (長崎市五島町8-7-3F)

 

スタッフ 

総合演出/福田修志

舞台監督/yuji

舞台美術/A-FOOL

照明/SUBPOSI.

音響/StereoArT

宣伝美術/阿比留由貴

制作/松本 恵・松尾玲香

 

助成

芸術文化振興基金助成事業

 

企画制作・主催

一般社団法人 F’s Company ARTE

出演団体紹介

The ちゃぶ台

@熊本

木内(きない) 里美(さとみ)が 主宰。
劇団SCOT(旧、早稲田小劇場)、かもねぎショットを経て、熊本県に移住後、2006年、第一回熊本県リージョナルシアターに参加。木内作・演出・主演「やまとなでしこーMOTTINAI 編」の時に「きない組」を立ち上げ、2008年より、お茶の間でもできる身近な題材でちゃぶ台一つでできる芝居をモットーに「The ちゃぶ台」と改名、現在に至る。
作品により松田真美など客演を招き、有限会社ステージ・ラボの代表、潮田憲生のほかスタッフが参加。
熊本県を拠点に熊本県ネットワーク事業などで「やまとなでしこー番外編―」を各地で公演。県内外で開催。
ほかに、「朗読会」、演劇を媒体にした表現ワークショップとして熊本子ども劇場や栃木、宮崎などの子ども劇場、学校・図書館でも「ちっちゃな劇場の作り方」など開催。
 
The ちゃぶ台The ちゃぶ台
百景社

M-PAD2015『100万回生きたねこ』
撮影:松原 豊
 

百景社

@茨城

茨城県土浦市真鍋を拠点に活動を行っている劇団。2000年につくば市で活動を始め、劇場だけでなく、田んぼ、古民家、カフェなど様々な場所で公演を行ってきた。現在はアトリエを拠点に作品を創作、茨城県内だけではなく、日本各地、ときには海外でも公演を行っている。文学作品や古典作品を扱いつつ、演劇の新たな可能性と、演劇でしか出来ないことを考えながら、作品を創作している。
 
The ちゃぶ台The ちゃぶ台