観る童話2021winter

親子で楽しむ 観る童話 2021 winter(鈴鹿/長崎)

 
F’s Company PRESENTS

親子で楽しむ
『観る童話』
 2021winter

 

大人も子供も夢中になる童話の世界を
演劇で楽しむ
全国で活躍する劇団が描く
『ちょっぴり大人な』童話劇で
『想像する』面白さを
お楽しみ下さい。

 

演目

かにかに、こそこそ

 出演/あうんの会(三重)
 作/日本民話
 構成・演出/油田 晃
 出演/川田 章子
    山形龍平
 

はなになりたい

 出演/F’s Company(長崎)
 作/*すまいるママ*
 出版/東京書店株式会社
 構成・演出/福田 修志
 出演/田中 俊亮
    松本 恵
 

王様の耳はロバの耳

 出演/百景社(茨城)
 作/イソップ寓話
 構成・演出/志賀亮史
 出演/国末武
    山本晃子
    鬼頭愛
 
 

鈴鹿公演

 
観る童話2021winter鈴鹿

 

  日時/2021年

 
 2月20日(土)  10:30~/13:30~/16:30~
 ※開場は開演の30分前。
 

 料金

 一般(高校生以上)2000円
 こども(3歳以上)1000円
 親子ペア(乙名1枚、子供1枚)2500円
 ※3歳よりご入場頂けます。
 
  

 チケット取扱

9時から

鈴鹿市文化振興事業団
 

オープン時から

鈴鹿市観光協会
鈴鹿ハンター
コメリ書房鈴鹿店
亀山市文化会館
こどもサポート鈴鹿
 

10時から

チケットぴあ
 

WEBサービス

エムズネット
 
 

*購入以後のチケットの交換・再発行はお断りします
*チケットぴあ、エムズネット以外は電話予約できません
*入場時、マスクの着用、手指の消毒、検温にご協力いただき、ご入場時までに半券に氏名・住所・連絡先をご記入いただきますようご協力をお願いいたします。 

 

 会場

鈴鹿市文化会館 けやきホール
 
  

主催

(公財)鈴鹿市文化振興事業団
 

共催

こどもサポート鈴鹿
 

企画制作

F`s Company ARTE
 

助成

(公財)岡田文化財団

長崎公演

長崎文化時間

 
観る童話2021winter長崎

 
 

  日時/2021年

 
 2月23日(火・祝) 11:00~/14:00~
 ※開場は開演の30分前。
 

  対象

 ▼長崎市にお住まいか通学している方。
 *0歳から入場可。未就学児は保護者同伴。
 

 料金

 無料(要申込)
 

 申込締切

 2月10日(水)必着
 

 参加方法

 長崎市ホームページからの申し込み
ながさき文化のひろば」から必要事項を入力してお申し込みください。
 

 

 

 会場

 長崎ブリックホール リハーサル室
 
  

主催

 長崎市
 

お問い合わせ

 長崎市市民生活部文化振興課
 〒852-8104 長崎市茂里町2-38
 bun_shin@city.nagasaki.lg.jp
 095-842-3782

 

出演団体紹介

あうんの会

あうんの会

@三重

三重県津市の民間劇場津あけぼの座がプロデュースするユニット。作品毎にキャスト・スタッフを選定して創作を行っていく。これまでにオリジナル作品として小菅紘史(第七劇場)・坂口修一出演の二人芝居「海につくまで(作:関戸哲也)」「ラウンド・アバウト・ミッドナイト(作:弦巻啓太)」、親子向け作品として「サーカスのライオン」「まほうつかいのでし」「ギアッコ少年と豆」などを製作。
 
The ちゃぶ台The ちゃぶ台
百景社

 
 

百景社

@茨城

2000年、結成。以降、茨城県南を中心に活動を行う。文学作品や古典作品を扱いつつ、演劇の新たな可能性と、演劇でしか出来ないことを考えながら、作品を創作している。 2009年に利賀演劇人コンクール優秀演劇人賞を受賞。それ以降、拠点の茨城だけでなく、日本各地、また台湾、中国、韓国といった海外での上演も行っている。 2013年に茨城県土浦市にアトリエを構えてからは、百景社作品以外にも日本各地や海外からの団体を招聘するなど、地域の芸術文化の拠点とするべく、活動している。
 
The ちゃぶ台The ちゃぶ台